« ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 | Main | Re: ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 »

2006.06.08

矢口さんの事

Mari468
一応色んな事があったので触れておいた方が良いのかな?

★小栗くんとのこと
雑誌や新聞媒体などを鵜呑みにすれば矢口さんは実質捨てられてしまったのですが、オイラ的には特段思うところはありません。
人間生きていれば出会いもあれば別れも当然ある訳で、23歳にもなっていれば恋愛経験もそれなりに有るでしょうから、一つのステップとして今後に生かせて貰えればいいな、と思います。

ファン的視線で書くと、娘。を捨てて自分の芸能生活を捨ててまでも付いていこうと惚れた彼氏に、芸能人の宿命とは言え多忙で逢えなくて、オマケに二股かけられて捨てられてしまった事には同情します。
でも、オイラの応援スタイルは「タレントさんのプライベートには左右されない」ので、今後も今まで通り変わらず応援する事になんの不変もありません。
矢口さんも「今は仕事に燃えています」との事なので「今後も安心して期待出来るな」と思っています。

★ハワイツアーの事
某所では結構慌てたんですが(^^;)、周りのヤグヲタの意見で「ソロでないので行かない」と言う「イチオシ絶対主義」では半ば当然の回答を頂いて「それもそうだな」と思い、行かない事に決めました。
やはり抱き合わせ感が強い(これは双方のヲタで思っているようですが)のと、Wツアーの中止損失分を幾らかでも取り戻そうって感が否めないのも有ります。

ただ、矢口さん単独だとハワイは結構辛そうな気もしますが、通常形態のソロコンサと同様将来に期待しておくとします。

#もうちょっと書くと、今の状態では例え会社が休めてもお金が…無いから…(T_T)

|

« ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 | Main | Re: ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 »

Comments

>けどろんさん。
そうですね。
矢口はその責任感が強い性格で、ちょっと損な役回りをしていた感がありましたからね。
自身で自ら"中間管理職"って言葉を出しちゃっているくらいですし、事務所にそれを利用されていて気の毒に思った事もあります。

----
オイラ的には梨華ちゃんとそのヲタには申し訳ない事をした、と思っていますよ。
タンポポ祭の時の後藤やプッチヲタの時と同様で、主役にケチがついてしまったのも事実ですしね。

>ぶーちゃん
全然凹みませんでした(^^;)
可愛そうだなとは思いましたが、もういっちょ前の大人ですから、心配はしませんでした(^^;)

>>来ている自分のファンが少ないってわかったら~

それは考えました。
書きませんでしたけども、オイラの現行のFC会員環境では応募するのにハンデがある事も事実で、その点を考えても遠慮するのが筋かな、と思っています。

Posted by: MAY | 2006.06.13 at 21:51

こんばんは。

>「タレントさんのプライベートには左右されない」

MAYさんの応援スタイルはわかっているとはいえ、今回の件で凹んでいるのではという心配もありました。
だけど、文章を読んだ感じでは大丈夫そうなので、安心しました。

>「ソロでないので行かない」

ウチの考えなのですが、抱き合わせ感が強いとしても本人達が悪い訳ではないのですから、行ける可能性があるのなら行った方が良いのではないかなと思っています。
来ている自分のファンが少ないってわかったら、本人達悲しむのではないかと。

それでは。

Posted by: ぶーちゃん | 2006.06.11 at 00:42

MAY班長、こん**わ。
今回の件については結構気持ち的に複雑だったのかな?と思いましたが、簡潔かつ明確にご自分のスタンスを綴られた文章に「けどろん、班長の愛に感動( not 乙女、スープパスタに感動)」です(^^)(;_;)。

で、私自身の考えについては、すでにじいしょっくさんとこの記事へのコメント(URL欄からリンク張っておきます)で述べましたので繰り返しませんが、敢えてもう一つ付け加えるとしたら、彼女にはもっともっと仕事にも恋愛にもどん欲になって欲しいし、そんな自分をもっと素直に顕して欲しい(要は「それがいけないの?」と開き直ってしまえ!^^;)という事になるでしょうか。

そもそも1年前の時だって、ヘンに気を使って「自分はアイドルとしての自分(と、それを支持してくれるファン)を裏切った」なんて言葉を吐いたら、かえって「ああそうだよ、裏切りやがってこの野郎」と自分推し以外のヲタの反発を買ってしまった訳じゃないですか。

そして、そうなった事で逆にはっきりしたんですよね、矢口ヲタ以外のハロヲタの大多数が矢口に期待していたのは

「自分の推しのコとそれを支える自分たちヲタの為に犠牲になってくれ」

だった事に。それが叶わなくなったからこその、あのバッシングではなかったかと。

それを知ってか知らずか、ああいう言葉を脱退にあたって残した矢口だけど、そんなヲタへの気遣いや優しさはもう与えてやらなくていいんじゃない?と私は言いたいし、ヲタの側でもそれを求めたりしちゃいけないんじゃないか?と思う次第です。

で、現実に娘。の現メン推しの人たちは良くも悪くも吹っ切られている様に思うし、OG組推しの人たちに関しても一組のそれを除いてやっぱり既に過去の事として割り切れているんじゃないでしょうか。いろんな人のサイトやブログを巡回していて、そういう印象を抱いております。

困ったのは、事情が事情だけにやむを得ないとはいえ、未だに事あるごとに燻っている梨華(美勇伝)推しの不満であり、それがあの件でアンチ矢口になった一部のかつての矢口推しや(何故か)ジャニヲタも絡んできていつ燃え上がるか不安でしょうがないという。

…いや、つい最近も1件はてなの方でああだこうだぬかしている梨華推しの人がいた(それに梨華ヲタを装った?ジャニヲタが賛同コメントをつけた)ので、思わず脊髄反射的なコメントでたしなめてしまったんですが(爆)>自分。そちらは今のところ炎上には至っていませんが、また別の場所で火の手が上がるかもしれないなと戦々恐々としている今日この頃です(汗笑)。

Posted by: 道化師の”けどろん” | 2006.06.10 at 13:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76399/10443141

Listed below are links to weblogs that reference 矢口さんの事:

« ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 | Main | Re: ハロー!プロジェクト トレーディング学生証 »